肝心の食物のフレーバー

休日は、中学生以来の知り合いといった再会してLunchしました。
正午の食堂は同士が大好きだというお店についに入りました。両方ともお腹が減っていたので、音量たっぷりの企画もお菓子もアッという間に完食。
けれども一際話すことに集中していたので肝心の食物のフレーバーをさほど思い出せませんでした!

同士は目差す商いに何かと稽古してるみたいだし、どうも片思いの顧客も出来たらしく…上手くいくという良いなぁ。

店内でどんどん喋って後は別れて独自スーパーマーケットへ。
お弁当をつつむ風呂敷を探したこと、狙いドストライクのインコ上に出会うことが出来ました。
最近はインコの上って流行ってるんですかね。
製品もぐっすり見かけます。

次は靴下プロショップに行き、5マガジン指くつしたのフルセットを買いました。

その後は1回コスメストア、資生堂の放物線をめぐって表皮の水気分量をチェックしてもらいました。
その結果、頬の分量がまさかの20%しかないことが判明。
試しにつけてみたところ、分量は半ばほどに回復。
ただしここまで乾燥していたは…。
以前もカウンターで測ってもらったこと、水気が少ないと言われたので保湿を頑張らなければなりません。
店員も驚く空白、いくつかの試料をおまけでくれました。
鳥取にも交通事故に強い弁護士がいる